クリニック紹介

院長紹介

ご挨拶

当クリニックのHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
石上歯科クリニック院長の石上 功次郎(いしがみ こうじろう)です。
当クリニックは、「侵襲の少ない治療」「痛みの少ない治療」をモットーに、患者様に末永くお使い頂ける歯の提供を目標に日々診療を行っています。

現在、周辺地域にお住まいの方々を中心に、小さなお子様からご高齢の方まで、幅広い年代の方々が当クリニックにお越しになられていますが、なかには東京などの遠方からお越し頂く患者様もいらっしゃいます。

そうしてお越し頂いたすべての患者様のニーズにお応えするために、これからも治療技術や設備などを積極的に導入するなどして、研鑽を積んで参る所存です。
お口の中の健康維持を通じて、多くの患者様と末永くお付き合いできれば幸いです。地域のホームドクターとして、皆様の歯の健康と笑顔をお守りします。

院長 石上 功次郎(いしがみ こうじろう)

略歴

平成10年 日本歯科大学 卒業
同年 医療法人 小豆畑歯科医院(栃木県) 勤務
平成13年 石上歯科クリニック(東加古川) 副院長
平成18年7月 ブルメール舞多聞にて、石上歯科クリニック 開院 
平成27年7月 移転 医療法人和秀会 石上歯科クリニック 開院
  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本顎咬合学会 会員
  • 神戸ケアクラブ
  • 咬合療法研究会
  • 咬合育成研究会
  • 床矯正研究会
  • 歯髄バンク 認定医

基本情報

医院名 石上歯科クリニック
院長 石上 功次郎(いしがみ こうじろう)
診療科目 歯科一般/口腔外科/インプラント/審美治療/矯正歯科/小児歯科
住所 〒655-0052 兵庫県神戸市垂水区舞多聞東1丁目9番6号
TEL 078-783-6480

アクセス・診療時間

【電車・バスでお越しのお客様】
・市営地下鉄でお越しのお客様 市営地下鉄「学園都市駅」下車、市バス・山陽バス50系統または54系統に乗車し「舞多聞口」で下車

【JR・山陽電鉄でお越しのお客様】
・「垂水駅」より
JR・山陽電鉄「垂水駅」下車、市バス・山陽バス48系統または171系統に乗車し「舞多聞口」で下車
・「舞子駅」より
JR「舞子駅」・山陽電鉄「舞子公園駅」下車、市バス・山陽バス51系統または53系統に乗車し「舞多聞口」で下車

 

最寄りのバス停

  • 舞多聞口(垂水消防署前)

駐車場

10台分有

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

休診日…水曜
※日曜・祝日の午後は14:00~16:00

クリニック紹介

外観

当クリニックの外観です。「舞多聞口(垂水消防署前)」「木工センター」などのバス停からすぐの場所にございます。

駐車場

お車でお越しの方のために、10台分の無料駐車スペースをご用意しております。

待合室

窓から明るい光が差し込む、開放感溢れる待合室です。診療までの時間を快適にお過ごし頂くために、常に清潔な状態を保っております。

処置室

歯の治療などを受けて頂くお部屋です。安心・安全な診療を提供するために、処置室内は常に清潔な環境を保っております。

キッズルーム

小さなお子様連れの方にも快適に診療を受けて頂くために、待合室内にキッズルームを設けております。保育士の資格を持ったスタッフも在籍しており、診療中、お子様をお預かりすることも可能です。

設備紹介

歯科用CT

歯科用CTの3D画像をもとに、お口の中や骨の状態などを正確に診査・診断します。インプラント治療、根管治療、親知らずの抜歯などに役立てています。従来よりも被ばく量が抑えられていますので、小さなお子様でも安心して検査を受けて頂くことができます。

デジタルレントゲン

従来のレントゲンよりも1/10程度の被ばく量で、鮮明な画像が得られるレントゲンシステムです。小さなお子様や妊婦様でも安心して検査が受けられるほか、フィルムの現像液や定着液などの廃液が出ないので環境にも優しいなどの特徴があります。

口腔内カメラ

お口の中の状態を詳細に確認することができます。撮影した映像はチェアのモニターですぐにご確認頂けます。

X線院内LANシステム

院内をLAN化することで、患者様の様々な情報がすぐに引き出せます。これにより、患者様の待ち時間短縮に努めます。

ホワイトニング

患者様がご自宅で行うホワイトニングシステムです。1日2時間以上、2週間程度装着し続けることで、着色汚れを除去して歯の自然な白さを取り戻すことが可能となります。

滅菌への取り組み

当クリニックでは、患者様に安心・安全な治療を提供するために、消毒・滅菌を徹底的に行っています。治療で使用した器具は熱水消毒器で洗浄・消毒し、手洗いだけでは落としきれない汚れもきれいに除去します。基本セットはオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌したのち、1つ1つ個別に滅菌パックに入れて管理しています。
また、タービン(歯を削ったり、研磨する器具)も患者様ごとに滅菌したものを使用しているため、タービン用のオートクレーブを導入するなど、診療の効率化をはかっています。手袋、エプロン、紙コップなどの滅菌できないものにつきましては、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。

クリニックブログ Facebook
tel_sp.png